肌トラブルの代表格!色素沈着が起こる原因と治し方は?

2014y06m09d_183850971肌トラブルによってできた色素沈着は治せる!肌トラブルに代表されるものとして色素沈着があります。色素沈着ができると肌いシミが出来て光脱毛やレーザー脱毛が出来なくなります!きちんとした治療をすれば自然と治るので、焦らず的確なケアをするようにしましょうね。色素沈着のケアは自宅でも可能なんですよ。

色素沈着とは?

色素沈着とは・・・
お肌にカミソリなどで刺激を与えた事でメラニンが蓄積され、お肌が茶色なってしまう状態のことを言います。茶色になった部分はシミになって皮膚に沈着するので汚れのように取り去ることができません。

カミソリなどでムダ毛処理をしていると色素沈着が起こりやすいと言われています。

色素沈着が起きる原因

ムダ毛処理によって色素沈着が起きるのは、カミソリや毛抜きで頻繁に処理してしまうからです。毎日のように処理していると毛穴付近が強く刺激を受けて、その刺激に反応してメラニンが集まってきてしまいます。
お肌に刺激を受けるとお肌を守るためにメラニンが発生してします!
色素沈着を治すには沈着したメラニンを除去しなければいけません。

※この動画は色素沈着の治療例を紹介しています。

色素沈着の治し方

美白化粧品を使う
美白化粧品にはお肌のターンオーバーを促進させる成分が含まれています。ターンオーバーを促進させることで沈着したメラニンを角質除去することができます。
頻繁なムダ毛処理を注視する
ムダ毛処理は本来1週間に1度程度がお肌に負担をかけない頻度になります。色素沈着をおこした箇所は完治するまでなるべくムダ毛処理をしないようにしましょう。

※この動画は色素沈着を改善できる化粧品の紹介をしています。

色素沈着を予防する方法

色素沈着をおこさずに脱毛するしたいなら、自宅での一時脱毛ではなく

  • 脱毛サロンで光脱毛
  • 医療機関でレーザー脱毛
  • 家庭用脱毛器の光脱毛

でムダ毛処理するのをおすすめします。

この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す