意外と忘れがち?!顔のうぶ毛処理の時に気を付けるポイント

2014y06m09d_1840443691つポイントを間違えると肌トラブルを起こしてしまうかも!顔の産毛を処理するときは慎重に1つずつポイントを押さえて処理する必要があります。お肌はデリケートなので、一つやり方を間違えただけで肌トラブルが起こる危険性が一気に高くなります。特に見落としがちなポイントがあるので、毎回のうぶ毛処理の時に確認してくださいね。

耳毛も顔のうぶ毛のひとつ

顔の産毛をチェックするときに見ておくべきポイントがあります。
口周りは入念にチェック
口の周りのうぶ毛は他人の目に付きやすいので特に念入りにチェックするようにしましょう。
耳の毛も結構見られてるのでチェック
顔のうぶ毛だけでなく耳のうぶ毛も結構人に見られています。普段耳を髪で隠している人は気が付かない箇所なので、顔のうぶ毛とまとめてチェックすることをおすすめします。

※この動画は理容師が耳の毛を処理している様子になります。

うぶ毛処理はカミソリかシェーバーで

自宅での脱毛グッズはたくさんありますが、顔のうぶ毛を処理するときはカミソリか電気シェーバーをおすすめします。

顔のうぶ毛処理をするコツ
・市販のカミソリやシェーバーで良いので丁寧に処理する
・慣れていないときはT字カミソリを使用、お肌の負担を考えるならシェーバーを使用する
・電気シェーバーは顔専用のもので処理する
・脱毛時に顔用のクリームをつけて処理する


※この動画はシェービングサロンで顔の処理をしている様子になります。

脱毛後の保湿を怠ると大変なことになる

顔のうぶ毛を処理した後は道具の片づけよりも先に保湿ケアを優先させます。
脱毛後保湿をすることでお肌の負担が軽くなりダメージを最小限にとどめることができる!
保湿ケアは夜のスキンケアのように洗顔→化粧水→美容液→乳液をつけると良いですよ。

この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す